大盛:煮込み 東京都世田谷区駒沢「かっぱ」

夜ご飯を食べに都区内は世田谷区駒沢「かっぱ」さんに行きました。

東急田園都市線「駒沢大学」駅を出て首都高速3号渋谷線が上にある大通りを暫く西に行き、
途中で「駒沢」の交差点を左折、
駒沢オリンピック公園の出入り口を過ぎて少し歩き、
左手の3本目の路地に入って右手に見えます。

その他の都区内のお店リスト

~~~~

2016/3


外観は地味ですが店名の看板があるので通りから入ってくる時にすぐ分かります。

店内はカウンター9席のみ、
店内に自分の前に待ち客が2人居て中々盛況。
といってもお客さんのおしゃべりは小声で物静かな感じ。

客席背中側の壁の下側は焦げ茶色の竹で出来ていて、
カウンター席頭上には中々本格的な庇があるなど和風の佇まい。

こちらの品は「煮込み」「ご飯」「お新香」「お茶漬」、
お新香以外は「小」「並」など量が設定されてる分を含めても8つのお品書きとシンプル。

席が空くと取りあえず案内されて座りますが、
注文は何も訊かれません。
理由は後になって分かりました。

自分が座った後はそれ程お客さんも来なかったので、
タイミングにもよる様です。

何も言わずとも「煮込み」は先に出され、
どうやら何も言わなかった場合にはそのまま煮込みの「並\700」が出されるみたいです。


浅めな径10センチ強の器ながら、
中々具が盛られて何より汁が器の口元ギリギリまで入ってて一部溢れちゃってます(笑)

そして煮込みが置かれるとご飯の量もすぐ訊かれるので、
お店で一番多い「大\350」にしました。
盛って頂いたご飯は中々てんこ盛り気味で1合半位ありそう。


この辺りでお新香など他の注文がある場合に告げるのかもしれません。

取りあえず煮込みの汁を啜ってみます。
塩気か控えめで仄かな酸味の味噌という感じ。

肉はさすが「煮込み」というだけあり、
どの肉も赤身が主でしたがホロッとしてて食べ易かったです。

こんにゃくは柔らかすぎず硬すぎず。

卓上の七味は辛みと共に中々香ばしさがあります。

漬物は仄かな塩っぱさでアクセントに良い感じ。

自分は最後の方は細切れになって汁を吸った肉など具を拾いながら食べてましたが、
他のお客さんはある程度ご飯を食べたら残りの汁・具を全部ご飯の器に投入して食べていて、
一気にかっ込める丼の様な食べ方がこちらでは基本の様でした。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ食べログ グルメブログランキング

かっぱ定食・食堂 / 駒沢大学駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3