大判どら焼き 東京都新宿区「和菓子処 大角玉屋 本店」

新宿区住吉町の住宅街にある「和菓子処 大角玉屋 本店」さん。
都営地下鉄曙橋駅が近いです。

徒歩で約900mの場所にある大きなホットケーキの喫茶店
モンサント

他のデカ盛りスイーツ各種
他の大盛りスイーツ各種

~~~~

2016/1

生の和菓子など様々な品揃え。
バレンタイン向けにハート型のどら焼きやひな祭り用の菓子まで揃います。

店内は暖房が効いて暖かいです。

木が梁の様に天井に付いていたりと、
こちらではテイクアウトのみながら何気に見応えあります。

まず目当てだった「大判どら焼」。


そのままのは\750・「箱入り\995」とあり、
箱無しでも持ち帰るには問題無さそうだと思って箱無しで買いました。

そしてこちらの店舗が「いちご豆大福」の元祖という事で、
やはり一個買っていく事にしました(1個\237)。
こし餡の方にしましたが、
こし餡はいちごの菓子らしく生地がピンクに染まっています。

後はきんつば好きとして「蒸きんつば\215」も買いました。
商品の札に「蒸しきんつば(つぶ餡)」とあり、
つぶ餡だけを扱っている様です。

大判どら焼…

一般的などら焼きに比べてかなりのズッシリ感。

計量するとどら焼き本体は433gでした。

どらやきは皮は最初からしっとり、
触ると手も多少ベタつきます。

皮の匂いは顔を近づけると仄かに香ばしい程度。

サイズは径15センチ位の厚みは指3本よりも厚かったので5センチ位あるかもという厚さ(≧▽≦)

断面は皮以外は白餡と栗の断面、
切ったのを乗せて二つ分撮るとなお迫力でした。

皮はそれなりに生地が詰まって硬め、
仄かな香ばしさと甘み。

栗のある所から食べていったので、
栗が香ばしくて美味しかったです・▽・)
白餡も普通に美味しいです。
餡も少し詰まった感じでして、
口溶けは良かったです。

白餡だけではなく、
外側には黒餡もあるので1つのどら焼きで白・黒餡と両方味わえました。
黒餡は小豆の風味が良く出ていて好みでした。
自分としては黒餡だけ入っていた方が良かったです(笑)

殆ど食べ歩きのダメージの無いという万全に近い状態で食べましたが、
美味しく食べるには一個分位まででいいかなと思いました。

いちご豆大福…

中身のイチゴの大きさは普通。
それでも大福の中に入っていると存在感があると、
切った断面を見て思いました。

皮は中々伸びが良くて柔らか。
餡子の甘みを感じながらも、
イチゴ果汁の酸味・水分によりすぐにさっぱりしながら美味しく食べられます。
イチゴが大福の中に入っている分、
餡子の体積が少なめになっているのも食べ易さに拍車をかけてますね。

本当に「いちご+大福」というのは良い組み合わせを考えられたなぁと、
食べてみて思いました。

蒸きんつば…

原材料が「小豆 砂糖 小麦」と限りなくシンプルな1品の様です。

個包装のビニールの更に内側もビニールシートで保護され、
型崩れが起きにくくなっています。

 

きんつばといえば定番は四角のものですが、
これは丸くて一般的な饅頭の形に近いです。
最もきんつばですから、
皮越しに餡子が透けているのは変わりません。

断面を見ようと切断しにかかると、
100円ショップ級のナイフでもスパッと切れてしまいました(笑)

甘みがかなり濃ゆい餡子で、
ボリューム云々抜きにこれ1個で和の甘味を食べたい欲求が十分満たされる気がする一品は、
お茶請けにどうぞと奨めたくなります。
小豆の皮の食感も何気に楽しめます。

量もそうですが質もガッツリな大判どら焼きという事で完食難易度はこの位ですかね・∀・)b

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ食べログ グルメブログランキング

和菓子処 大角玉屋 本店和菓子 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4