大盛:スープカレー 神奈川県横浜市「ア・ラ・ブッフ・シュン」

保土ヶ谷区は天王町駅近くの「ブイヨンにこだわった横浜フレンチカレー店」である「ア・ラ・ブッフ・シュン」さん。

歩いて10分位の所に先日挙げたハンバーグの定食を頂いた「おきらく食堂 (陽喜亭)」さんがあります。

~~~~

2016/2

席はカウンター7席、
4人掛けテーブル4つに2人掛けテーブル3つ。
4人掛けテーブルは2人掛け卓をくっ付けてあるだけなので、
人数によって臨機応変に卓を繋げたり離したりと出来そう。
カジュアルなレストラン風。

2005年の「ハマカレープロジェクト」での「ハマカレー店」「横浜フレンチカレー店」の認定証が貼り付けてあり、
認定店ともあればお味に期待しちゃいますね(σ´ー`)σ
各種カレーはご飯を「超大盛り500g/\150」まで増やせます。
ちょっと量食べる方でも満足ですね・▽・)b
また大盛まで無料・小盛はマイナス\100となっています。



ロースカツもヒレカツも良いなぁ…
とメニューを眺めてると、
その中に「鶏と野菜たっぷりスープカレー\1000」を発見。
スープカレー好きとしては見つけてしまったからには食べなければ(笑)
これもライス超大盛りも出来るらしいので注文。
辛さは辛口\50でお願いしました。

卓上のラッキョウ・福神漬け。

注文から程なくしてサラダが出されます。

10分強で出来あがり。

まさしくスープカレーという感じの見た目。

具はチキンやニンジン・カボチャなど基本的な物も、
サツマイモやアスパラガス・ブロッコリーなど種類は多めに入ってます。

そのスープはと…
濃いです(≧∇≦)
酸味あるかなり濃厚な欧風カレーをスープカレー風にした様な味わい。
脂分も程よく濃いです。
スープカレーでここまで酸味あって濃い味とは初めてですが、
こういうのも良いなぁと美味しく食べられました。
「辛口」もさして辛さに強くない自分にも良い加減の辛さ。

具は特に2本ある小さめなチキンが、
ホロホロと柔らかくてスープも良く染みて美味しかったです。

ご飯は楕円形の中々大きなお皿に、
それほど高さは無くとも流石は「超大盛り」な盛り具合。
500g(1合半弱)なので少し食の太い方なら食べきれると思います。

ライスをスープに入れて雑炊仕様で食べると、
スパイスのザラッとした舌触りも良く楽しめました。

食後はカレー食べただけで服に染み付いた匂いと息とでカレー臭の人になっていたと思います(笑)
それでも美味しかったので良かったです・▽・)v

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ食べログ グルメブログランキング

ア・ラ・ブッフ・シュンカレーライス / 天王町駅西横浜駅保土ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5