デカ盛り:天丼 神奈川県横浜市「豊野丼 (とよのどん)」

横浜橋商店街入口近くの人気店・ボリュームある美味しい天丼を食べられるこちら。
またユーモアある店主とのやりとりもポイント(常連さんとは特に)。

近くのデカ盛り店
カレー:バーグ 弥生町店
スープカレー:ラマイ 横浜伊勢佐木モール店
カレー:じゃんかれ! 伊勢佐木町店

~~~~

2017/3


約6年ぶり・夜の訪問。
店内の壁には荷物・上着を掛けられるフックがありますが、
座ろうとした背後にもフックがあるのを教えて頂いたりと親切にして頂きましたヽ(・∀・)ノ

こちらの何時ものメニューは
天丼\800 海老2本、野菜4品
海鮮丼\800円 海老、きす、穴子、野菜4品
穴子丼\800 穴子、野菜4品
豊野丼\1000 海老3本、野菜4品
黄金丼\1200 特大海老2本、野菜6品
となっています。

表に掲げられていた限定メニューっぽい「しらうおかきあげ天丼\1000」をご飯「ヤケクソ盛り\150」で注文。
「大盛\50」「てんこ盛\100」の更に上の盛りで3合位。
卵を付けられるとの事で、
玉子天でも付くのかなと思って良く分からずに「お願いしますm(・▽・)m」と返事しました。

他にも店内にあったメニューは「やりいか天丼\800」「かき天丼\1000」などが「会員のみ(うそだよ)」などとユーモアを交えて掲げられています。
味噌汁\100」も薦められたので注文。
\200にすると3倍の量になるとかでそれもネタになりそうでしたが、
ヤケクソ盛りの時点で楽には食べきれなさそうなので普通に注文しました。

ジョークを良く口にする事でも有名な店主。
この時に
別のお客さん「トリプルもあるよ」
店主「ないよ!トリプル○レーは好きだけど(・∀・)」
とやり取りが。
常連になるとお店(店主)のカラーに染まっていくらしいです(笑)

入口すぐのカウンターL字の短い方に座ってましたが、
大きな鍋で天ぷら各種を揚げているのが見えて、
ピリパリと揚げている音が聴こえて香ばしい匂いもして堪りません(´ー`)

先に漬物と取り皿・味噌汁。


味噌汁の食べ終わったシジミの殻を小皿に移すと、
「それは漬物用ね・▽・)」みたいな事を言いながら殻を捨てて小皿を戻して頂けました。

注文から暫く。
まずは天ぷらの乗っかった皿が出されます。


おぉこんなに天ぷらが別盛りでドッサリと…!?
更に注文から10分弱位で出来上がった丼本体。




これ1つだけで成立するボリューム(≧▽≦)
「卵を掛ける」のが何の事なのか分からなかったですが、
かき揚げに溶いた生卵が丸ごと掛かっていました。

かき揚げも丼からはみ出たご飯も迫力あります。
「あと自分で考えてね」(・∀・)
と店主。
迂闊にかき揚げを食べれば生卵がこぼれてしまうので、
確かにどう食べるのか考えなければならない様です。


取り敢えずご飯のフタと化しているかき揚げを別皿に移し、
別盛り天ぷらから食べていきました。

シイタケ…

柔らかく旨みがあり、
衣に掛かったカレー塩も効いて美味しいです(´ー`)

ナス・ニンジンなどもクセが少なくて程よく柔らかくなって美味しいです。

サツマイモは甘く濃いめのタレを皿から吸わせて美味しく食べました。
全体的に表面はカラッと、
内側は少し柔らか目な衣は何処か懐かしい感じの風味。

かき揚げはと、
黒くなっているのはコンガリ揚がったワケギですかね…!?
これが香ばしく、
濃いタレと相まってこれも美味しいです(´ー`)
ご飯食いならこのかき揚げ1つで十分ヤケクソ盛りのご飯を食べきれそうだと思った位。
白魚のお味・食感が分かりません分かりませんでしたが旨かったです(笑)

タレは足りなければ掛けて頂けるそうです。

味噌汁はシジミ入り。
何というか磯っぽい風味で濃さは程よいです。
割と家庭でも出されるお味だと思います。

かき揚げを丼に戻して食べ進みます。

かき揚げの生卵がけは、
生卵でご飯に流動性が出て食べ易くなったのと、
タレの濃さを円やかにして食べられました。

ご飯増量や味噌汁オプションが無ければこれで\1000とは何ともお得・▽・)ⅴ
具は根菜多めで大判なかき揚げまでありますので、
完食までには少々食べ応えありました。

ごちそうさまですと後にしようとすると
「普通盛・大盛・てんこ盛り・ヤケクソ盛り・青森(盛!?)もあるよ(・∀・)b」と最後まで冗談なのか本気なのか分かりませんでした(笑)
店内の営業日時案内には「ご飯・ヤルキが無くなったら終了」みたいな事も書いてあるので(笑)

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ食べログ グルメブログランキング

豊野丼天丼・天重 / 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8