デカ盛り:うどん:ご当地 香川県東かがわ市山賊村

投稿し直しとなりますm(__)m

 

讃岐うどんの食べ歩きはハシゴする人が多いですが、
それでも一発勝負しに行く事が多いビジュアルネタを追う人です・∀・)ゞ

香川県東かがわ市のかなり山奥に店舗がある讃岐うどん店「山賊村」さん。

その他うどん店:東京都新宿区「切麦や甚六」

~~~~

JR高徳線「三本松」駅からだったかバスに乗って数十分位、
更にバス停から少々歩いて(15~20分位!?)いきます。
辺りはのどかな風景です。
入口には看板もあります。

かなり広い敷地の奥にお店の建物が。

メイン!?の客席は天井の高い解放感ある一室。

和洋入り混じった内装で年季はかなりあります。
席は4人掛けテーブルが7つ、
3人掛けテーブル1つ。
ここ以外にも座敷の席もありました。


どちらにもコミックや・週間マンガ誌が置いてあり、
テーブル席側ではテレビも流れていて、
注文したうどんを待つ間の時間潰しにも事欠きません。
また、
トイレに向かう通路も非常に赴きある造りになってて見応えあります。

メニュー。

(ピリ辛)すじ肉ぶっかけ(温・冷)\880の冷を大盛り100円増しで注文。
この店は1玉400g普通盛りが2玉/800gとボリュームがあるんだそう。
1玉にすると-50円ですがそれでも400gと多め、
大盛は+1玉/\100。
400g×3玉=1.2kgとなっていきます。
という訳でボリュームでも知られるこちら。
当然の如く制止を頂くのですが、
こちらも「大丈夫です・∀・)」と注文を通します。
こんな貼り紙も。

幸い空いていたので順番が変わる事も無いですね。
注文から17分程で出来上がり。

接写


おぉ中々大きい器に盛られてますヽ(・∀・)ノ

径30センチ近く。

径がある分ちょっと低め。

牛スジ肉もかなりの量。
麺は表面がムチっと柔らかめ、
伸びがあります。
弾力もあります。
麺の上に温かい牛スジ肉が乗ってるからか、
キンキンに冷えてるのでは無く意外と温め。
その分大食いしても身体は冷えなかったです。

 

汁は2つの徳利に十分な量があります。
甘みは控えめ、
程よい塩っぱさで節が香ります。
牛スジ肉は濃すぎず食べやすいと感じる程度の甘辛さ。
段々効いてくるピリ辛さも好み。
汁に混ざると、
汁そのもののお味はやはり分かりにくかったです。


薬味がまたコンモリ(笑)

スダチ・大根おろしは多少混ぜてもお味の変化が分かりにくかったですが、
ショウガのピリ辛は中々主張を感じて楽しめました。
汁の完飲まではしなかったですが、
汁に沈んだ牛スジ肉は粗方食べきりました。


牛スジ肉別盛りにしていただければ良かったかな…
汁だけでもしっかり味わってはいましたが。
ごちそうさまでした。
ちょっと余っちゃった大根おろしは、
撮ったあと完食したかは失念…(・▽・)ゞ
体感の麺量は1キロ強。
制止もうなずけました。
普通盛りで800gと麺量は多いですが、
大盛で食べる方には+\100で1.2kgと普通盛りの1.5倍の量に増えてコスパの良いお店ですね。
こちらに行き来するにはバス便が少ないので、
そそくさと去っていく人でした≡≡≡へ(・∀・)ノ

にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ食べログ グルメブログランキング

山賊村うどん / 東かがわ市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.6

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です